FC2ブログ
こんにちは。マーケティング担当のOです。
4/16(金)にバリアフリー展2010を見学にインテックス大阪へ行ってきました。
先月のドラッグストアショーで、介護士の方から「腰痛は職業病です。」というお声を受けまして、
当社の腰痛サポーター「メディカGX」の販売ルートを探すのと、新商品のヒントを見つけるのが
目的です。おかげさまで色々な情報を仕入れることができました。今後はこれをどう役に立てるかが、
私の仕事になってきます。
 さて、会場は大盛況!\(^o^)/
介護用品、介護設備、介護車両と、普段はじっくり見る機会の少ないものが
たくさんありました。実際に介護の必要な方も多数来場され、設備等の体験をされていました。
でも、介護関連の商材って高額ですよねえ。小ロットだとか特殊素材とかの理由でしょうが…。
購入の際も補助があるとはいえ、もっと安くして欲しいものです。
また、会場で付き添われていた介護士さんたちは、大変なお仕事にも関わらず、
皆さん優しそうな笑顔が印象的でした。
介護士さんの給料がアップするような政策ができないもんですかね。(^_^;)
頼んまっせ!日本の政治家さん!
マーケティング担当:Oでした^^

01CIMG3930.jpg


CIMG3931.jpg



CIMG3932.jpg


ガーデンバリアシリーズ

ユタカメイク・ホームページ

鼻挿入型「マスクシェル」が新発売!!

新型サポーター[メディカGX腰用・膝用]が新発売!]

BMB(ビジネスマッチング・ブログ)
スポンサーサイト
2010.04.05 桜~満開!
003.jpg
4月に入り漸く気候も安定し気持ちの良い季節になりました。街にも新社会人が緊張した面持ちで初出勤を迎える光景を目にし、いよいよ春到来を肌で感じております。当社も新年度を迎え、新入社員が2名入り社内もフレッシュな雰囲気になっております。
さて、気候もよく桜も満開となればいよいよ花見のシーズンです。新入社員の初仕事といえば過去は花見の場所取りと決まっていましたが、現在はそんなこともないのでしょうか?
花見の必需品はなんといってもブルーシート。かつて敷物はイグサで織ったゴザを使用していましたが、最近ではほとんどブルーシートが使われるようになりました。ブルーシートは元々建築や土木工事等の現場で用いた資材でありましたが、ホームセンターの急増と共に安価で手軽に購入できるようになり、広く一般的に使用されるようになりました。
ところでそんなブルーシートにもグレードがあったことをご存知でしょうか。スタンダードなものは#3000(3000番)といい厚手で丈夫、また防水性能も高い為、繰り返し何度も使用できる万能なシートです。
一方、廉価タイプのブルーシートは安価であるが、その分かなり薄いため耐久性・防水性も低く使い捨て感覚で使用するシートです。シートの厚みが薄いため、雨上がりや夜露で濡れた地面にゴザ代わりに敷く場合は表側に水分が染み出ることもあります。
このように作業現場から一般家庭と幅広く使われるようになったブルーシートでも、いろいろ種類があり用途によって使い分けが必要ですので是非選択の際に参考になればと思います。
営業:Kより

ブルーシートの詳しい情報はこちらから

ガーデンバリアシリーズの詳しい情報は

ユタカメイク・ホームページ

鼻挿入型「マスクシェル」が新発売!!!

新型サポーター[メディカGX腰用・膝用]が近日発売!]

BMB(ビジネスマッチング・ブログ)